坪倉青果店の徒然な日々。

京都の福知山で青果店をしています。。。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年の福知山は、雪がすごいです。
まるで、雪国のよう~。



「雪をかぶった水菜は、野菜の甘みがでて、柔らかくなるから、うまい!」と店主が言いますので
この水菜を使って夕飯を!とリクエストされたので
「水菜と油揚げの煮浸し」を作りました。

[材料]
水菜:1束(300g)
油揚げ:大1枚
水: 1カップ
砂糖:大さじ3
しょうゆ: 大さじ3
油:少々

[作り方]
① 水菜は4~5cm長さに切る。
②油揚げは熱湯をかけて油抜きをし、縦半分にして2cm幅に切る。
③フライパンに油をひき、水菜のもとのみさっといためて、水・砂糖・醤油を入れて火にかけ、沸騰したら油揚げを加えて4~5分煮る。
④ 残り水菜を加えて一煮立ちさせる。




(スタッフ:K)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。