坪倉青果店の徒然な日々。

京都の福知山で青果店をしています。。。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おせち料理にかかせないものの一つが黒豆ですね。

日に焼けて真っ黒になるまでまめ(勤勉)に、過ごせますようにという願いを込めたものだそうです。

私はもう20年以上も前から土井勝先生のレシピで作っています。
毎年 年末29日に、必ず煮ますが、
黒豆の煮物は、店主が好きなので 年が明けてからも何回か作ります。

黒豆は、ダイエット食品としても注目されていますので
せひ、挑戦してみてくださいね。

(スタッフ:K)
[材料]
黒豆:300g
砂糖:250g
塩:大さじ半分
醤油:50cc
重曹:小さじ1/2
水:10カップ
錆びた釘:5~6cm長を15本
[作り方]
①黒豆をきれいに洗い、ざるにあげる。
②なべに水10カップを入れ、煮立ったら、砂糖、塩、しょうゆ、重曹、ざっと洗ってさらしやカーゼで作った袋に入れた錆びたクギを入れて火を止め、水気をきった黒豆を加えてそのまま一晩おく。
③ ②のなべを中火にかける。煮立ったらアクをすくいとり、さし水100ccを加える。すぐに再び煮立つので、もう一度さし水100ccを入れ、アクを全部とる。
④落としぶたをし、さらになべのふたをし、ふきこぼれないよう、ごく弱火で7、8時間くらい煮る。
⑤豆がふっくらとし、煮汁がひたひたぐらいになったら火を止める。そのまま、煮汁につけて 一晩おく。


栗原はるみさんのレシピ
水・・・10カップ 砂糖・・・230g しょうゆ・・・大さじ2 
塩・・・小さじ1/2 重曹・・・大さじ1/2
黒豆・・・250g
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://tsubokuraseikaten.blog.fc2.com/tb.php/3-7519a5bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。